ザ・ビーチタワー沖縄のプールで沖縄を満喫しよう!

ザ・ビーチタワー沖縄のイメージ

ザ・ビーチタワー沖縄には、併設の天然温泉&プール施設「Terme VILLA ちゅらーゆ」があり、ビーチもプールも温泉も楽しめます。ザ・ビーチタワー沖縄のプールで、沖縄の旅を満喫する情報をご紹介します。

Terme VILLA ちゅらーゆとは

Terme VILLA ちゅらーゆ

ザ・ビーチタワー沖縄併設の天然温泉&プール施設「Terme VILLA ちゅらーゆ」。沖縄初の屋外温泉プールとして、宿泊客だけでなく地元の方にも評判の施設です。館内には地下1,400mから湧き出る天然温泉露天風呂をはじめ、「浅瀬プール」や「ヒーリングプール」、「多目的プール」などがあり、一年を通して子供から大人まで楽しめます。

水着で楽しむ屋外のプールエリア「水着ゾーン」と、露天風呂など大浴場のあるエリア「裸浴ゾーン」の2つのエリアに分かれています。

子供が楽しめる理由

浅瀬プール(水深:80cm)、ヒーリングプール(水深:80cm)、多目的プール(水深:110cm)では、浮き輪を使うことができます。また、水深も一般的な小学校のプール(80cm~120cm)に近いため、子供も安心して遊ぶことができます。

なお冬季は浅瀬プールと多目的プールが休業となり、ヒーリングプールのみお楽しみいただけます。

ヒーリングプールで遊んでみよう!

ヒーリングプール

天然温泉を使用した屋外プールとして沖縄初の「ヒーリングプール」は、水温が高いので年間を通して遊べます。体が冷えたときにはヒーリングプールで温まりましょう。プールの周りには亜熱帯植物が植えられており、リゾート気分を盛り上げます。日没後はライトアップされ、プール全体が幻想的な雰囲気に包まれます。

プールのほかに天然温泉も

天然温泉のイメージ

裸浴ゾーンには、地下1,400mから湧き出る源泉を贅沢にかけ流す「露天風呂」に加え、「内風呂」と「高温サウナ」があります。泉質は、疲労回復や美肌効果の高い「ナトリウム-炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)」。常に新鮮な湯を取り入れる源泉かけ流し方式です。大浴場内にはシャンプーやボディーソープ、化粧水などのアメニティも完備されているので、部屋から持参する必要はありません。(タオル類は要持参、レンタル有料)

施設内には畳の休憩室があり、天気の良い日はテラスにも出られます。また、隣接のシーサイドリフレ・ムーでは各種トリートメントを受けられるので、温泉とマッサージのフルコースで旅の疲れを癒すことも可能です。

プールのほかにも、目の前のビーチも楽しめる

北谷サンセットビーチのイメージ

ザ・ビーチタワー沖縄の目の前には、沖縄有数のサンセットスポットである「北谷サンセットビーチ」が広がります。青い海、白い砂浜から眺めるサンセットは時が経つのを忘れさせてくれ、至福の時間を味わえます。遊泳ビーチエリアは人工湾なので、波風が立たず穏やかです。「Terme VILLA ちゅらーゆ」の水着ゾーンから、そのままビーチに出られます。

ザ・ビーチタワー沖縄のおすすめ周辺情報

居酒屋 北谷ダイニングイメージ

居酒屋

Terme VILLA ちゅらーゆ2階にある「島唄と琉球料理 北谷ダイニング」では、石垣牛・あぐー豚・久米島鶏の炭火焼と琉球料理を合わせた盛りだくさんのコースを味わえます。毎晩、島唄・三線ライブも開催しており、ライブの終盤は「カチャーシー(沖縄の伝統的な手踊り)」で盛り上がります。熟成された古酒(クース)も十種類ほど取り揃えているので、お酒好きな方にもおすすめです。店内は全席禁煙で、お子様用のセットメニューもあるので、子連れでも安心して食事ができます。

カフェ

沖縄定番グルメ、タコライスの専門店「タコライスcafe きじむなぁ デポアイランド店」。ザ・ビーチタワー沖縄からは徒歩約5分、グルメやファッションなどの店舗が集まる美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジのデポアイランド内にあります。定番のタコライスや、ふわとろ卵の乗った「オムタコ」をベースに、味やトッピングを加えて自分好みの一品を注文できます。人気のトッピングは照り焼きチキンやアボカドなど。お子様メニューとして、「タコライスキッズ」や「オムタコキッズ」の用意もあります。

まとめ

一年を通して朝から晩まで楽しめる、プールと天然温泉「Terme VILLA ちゅらーゆ」。周辺には沖縄屈指の夕日を眺められるサンセットビーチや、観光スポットもたくさんあるので、思い思いのプランで沖縄のリゾートライフを満喫できます。ザ・ビーチタワー沖縄での宿泊は、子供はもちろん、大人にとっても素敵な思い出となりそうですね。

<あわせて読みたい おすすめ記事>

この記事が気に入ったらシェアしよう!

関連記事