【子連れ・沖縄観光】の決定版! 子供が喜ぶ体験スポット15選

辺戸岬の岩礁と北方向の海

子連れ旅といえば、沖縄! 青い海、真っ白なビーチ、レジャー施設も盛りだくさんです。今回は、家族旅行のメッカ沖縄の中でも、小さな子供大歓迎のおすすめスポットをご紹介します。

沖縄本島「北部エリア」の子連れにおすすめの観光スポット

北部一帯は「やんばる」と呼ばれる神秘的な森や定番スポットの沖縄美ら海水族館、西海岸沿いのリゾート群がある注目エリア。豊かな自然と触れ合いながら楽しめるのが、このエリアの特徴です。

沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館

沖縄美ら海水族館 黒潮の海
写真提供:国営沖縄記念公園(海洋博公園):沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館は海洋博公園内にある、言わずと知れた定番スポットです。巨大なジンベエザメやナンヨウマンタをはじめとする魚たちが、手で触れられそうなくらい近距離で、大水槽を泳ぐ姿に目を奪われてしまうはず。ヒトデやナマコなど、サンゴ礁に生息する生き物たちを実際に触れるタッチプールや大水槽を水面上から自由に観覧できる、黒潮探検コースなどのプログラムも用意されています。

飼育員さんが標本やビデオを使って海の生き物について解説するわくわくアクアラボなど、子供が喜ぶ展示や解説もいっぱい。館内には、ベビーシートが設置されたトイレや授乳室も完備されているので安心です。

【沖縄美ら海水族館の基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約2時間(高速道路利用)
     バスで約2時間30分(乗り換えなし高速バス利用)
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424(海洋博公園内)
TEL:0980-48-3748
営業時間:通常期(10〜2月)8:30〜18:30(最終入館17:30)
     夏期(3〜9月)8:30〜20:00(最終入館19:00)
休園日:12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
料金:大人1,880円、中人(高校生)1,250円、小人(小・中学生)620円、6歳未満 無料

海洋博公園

海洋博公園の外観
写真提供:国営沖縄記念公園(海洋博公園)

海洋博公園は、沖縄美ら海水族館をはじめとして、海水浴も楽しめるエメラルドビーチや沖縄の夜の星を学べるプラネタリウム、イルカショーが楽しめる「オキちゃん劇場」など、様々な施設で遊べる国営公園です。

3歳〜12歳が対象の遊び場施設「ちびっことりで」には、「沖縄の海」をテーマにした日本最大級のネット遊具があります。ピクニックのできる芝生広場やカフェ、レストランもあり、ご飯も公園内で済ませられるので、1日かけてゆっくり楽しむのがおすすめです。

【海洋博公園の基本情報】
アクセス:那覇空港より車で約2時間(高速道路利用)
     バスで約2時間30分(乗り換えなし高速バス利用)
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424
TEL:0980-48-2741
営業時間:通常期(10〜2月)8:00〜18:00、
     夏期(3〜9月)8:00〜19:30
     ※ただし各施設により異なる
休園日:12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
料金:各施設により異なる

ナゴパイナップルパーク

ナゴパイナップルパーク

一面に広がるパイナップル畑や亜熱帯植物が生い茂る植物園をキュートにデコレーションされたパイナップル号に乗って見学ができます。カートは自動運転なので、安心して楽々園内を観賞できます。パイナップル畑や植物園内には、多くのフォトスポットも点在し、家族での記念撮影もできます。

日本初のパイナップルワイナリーやパイナップルを使用したお菓子、ジュース、ワインの試食や試飲も楽しめるコーナーもあります。沖縄特産のパイナップルを食べて、学べるファミリーにぴったりの観光スポットです。

【ナゴパイナップルパークの基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約1時間10分
住所:沖縄県名護市為又1195
TEL:0980-53-3659
営業時間:9:00〜18:00(最終入園17:30)
休園日:無休※天候によって休園の可能性あり
料金:大人(16歳〜)1,000円、小人(4歳〜15歳)600円

OKINAWAフルーツらんど

OKINAWAフルーツらんど

熱帯・亜熱帯フルーツの果樹や南国の珍しいカラフルな鳥たちを観察することができるトロピカルテーマパーク。フルーツゾーンでは、約30種類以上の熱帯・亜熱帯果樹を見ることができ、バードゾーンではエサやり体験もできます。絵本の世界を冒険する「トロピカル王国物語」ではフルーツにまつわる謎解き探検を楽しめます。フルーツ魔法の地図を手に、妖精にさらわれた王様を救い出すべく、トロピカル王国の秘密を解き明かす冒険の旅へ出かけましょう。物語の世界を楽しみながらフルーツのことが学べます。沖縄の郷土料理を扱ったレストランや南国果実をふんだんに使用したオリジナルスイーツやジュースを満喫できるフルーツカフェ、人気の沖縄みやげを取り揃えたショップも併設しています。

【OKINAWAフルーツらんどの基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約1時間40分
住所:沖縄県名護市為又1220-71
TEL:0980-52-1568
営業時間:9:00〜18:00(最終受付17:30、フルーツカフェ17:15 L.O.)
休園日:無休
料金:大人(高校生以上)1,000円、子供(4歳以上)600円

ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワのホオジロカンムリヅル

世界各地の秘境を再現したテーマパークです。約100種以上の動植物が垣根なくのびのびと生活しています。約25万㎡の広大な園内には、アフリカ、南米、オセアニアに生息する動植物が互いの生態系を壊すことがないよう区分けされていて、限りなく自然に近い姿で観察ができます。また、園内にはかつて沖縄を走っていた機関車が再現されています。運転手による園内ガイドも聞けるので、園を周遊するのにもぴったり。鉄道好きのお子さんならきっと大喜びするはずです。

【ネオパークオキナワの基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約1時間30分
住所:沖縄県名護市名護4607-41
TEL:0980-52-6348
営業時間:9:00〜17:30(最終入園7:00)
休園日:無休
料金:大人900円、小人(4歳〜小学生)500円

古宇利( こうり )オーシャンタワー

古宇利オーシャンタワー

古宇利オーシャンタワーは、古宇利島に位置する白亜の展望塔です。周辺には、タワーのほか、レストランやおみやげショップ、ミュージアムなどが点在しています。エリア内では、自動運転のカートに乗って、施設をまわることができます。まずは、1万点以上の貝が展示されているシェルミュージアムへ。親子向けのワークシートで楽しみながら、世界各国の貝について学べます。その後は、メインの展望タワーへ。古宇利島を囲む透明度の高いブルーグラデーションの海と真っ白に輝く砂浜の絶景を堪能できます。家族の思い出づくりにぴったりのスポットです。

【古宇利オーシャンタワーの基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約2時間
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
TEL:0980-56-1616
営業時間:9:00〜18:00(最終入園17:30)
休園日:無休※天候によって休園の可能性あり
料金:大人850円、中高校生600円、小学生300円

沖縄本島「中部エリア」の子連れにおすすめの観光スポット

伝統工芸「やちむん」から、アメリカンカルチャー、癒しの自然が広がるスポットなど、沖縄の多彩な魅力がギュッと凝縮されているのが中部エリアの魅力です。ショッピングや観光を楽しめる大型施設が多数点在するので、1日かけて遊び尽くしましょう。

ビオスの丘

標高110mのなだらかな高原に、沖縄本来の森や亜熱帯の自然を再現した自然植物園です。園内の大龍池(うふたちぐむい)では、船頭のコミカルなガイドが楽しい湖水観賞舟や貸しカヌーを体験できます。本島では珍しい水牛車に乗ることもでき、ゆったり園内散策も。芝生が広がる草原で走り回って遊べたり、大きなブランコがあったり、アグーやヤギなど沖縄にちなんだ可愛い動物と触れ合ったりと、子供が夢中になって遊べるスポットが盛りだくさんです。琉球王朝から伝わる伝統衣装を着て、記念撮影もお忘れなく。

【ビオスの丘の基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約1時間15分、沖縄自動車道石川インター下車約15分
住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
TEL:098-965-3400
営業時間:9:00〜18:00(最終入園17:00)
休園日:無休
料金:大人1,000円、小人(4歳〜小学生)500円

沖縄こどもの国

沖縄こどもの国のヨナグニウマ

琉球弧(種子島から与那国島へ連なる列島エリア)に生息する珍しい生物が飼育される動物園をはじめ、参加体験型展示物のあるワンダーミュージアムなど、遊びながら学べる施設が集まっています。動物園では小動物と触れ合えるコーナーや、乗馬体験コーナー(土日祝限定)もあります。ワンダーミュージアムでは、科学をテーマにして、実際に触れて体験する展示や、子供たちの知恵や感性を刺激するワークショップを体験できます。室内の施設なので、天候や気温に左右されずに、目の届く範囲で子供を遊ばせることもでき、おすすめのスポットとなっています。

【沖縄こどもの国の基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約50分
住所:沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
TEL:098-933-4190
営業時間:4〜9月 9:30〜18:00(最終入園17:30)
     10〜3月 9:30〜17:30(最終入園16:30)
休園日:火曜日(祝日の場合は翌日)
料金:大人500円、中学生・高校生200円、4歳以上〜小学生100円

東南植物楽園

東南植物楽園

1,300種類以上の珍しい熱帯の植物が1年中楽しめる日本最大級の屋外型植物園です。上下が逆さまになった独特な樹形で知られるバオバブの木や、空に向かって一斉に伸びる高さ約25mのヤシ並木など、スケールが大きくて、貴重な植物が一同に介しています。

子供が楽しめる体験プログラムも充実していて、多肉植物を植え込み、貝やサンゴでオリジナルの植物園を作れるボタニック・ボトリウムは、持ち帰りもできるので、旅行の記念にもなりますね。園内ではカピバラなどの動物と会えるチャンスも。自然の中で大きく息を吸いながら、思い切り楽しみましょう。

【東南植物楽園の基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約1時間
住所:沖縄県沖縄市知花2146
TEL:098-939-255
営業時間:平日 9:00〜18:00(最終入園17:30)
     土・日曜、祝前日 9:00〜21:00(最終入園20:30)
     ※季節により異なる
休園日:無休
料金:一般大人1,540円、高校生1,045円、小・中学生550円(イベント期間中は料金変更の可能性あり)

ブセナ海中公園

ブセナ海中公園

部瀬名岬(ぶせなみさき)の沖合170mに立つ、沖縄本島唯一の海中展望塔です。服を着たまま美しい海中世界を覗くことができます。また、雨の日でも、海の景色を楽しめるのはうれしいポイントです。らせん階段を下りると目の前に360度の海中パノラマが広がり、24面の窓を覗けば色鮮やかな熱帯魚が迫ってきます。展望塔手前の浅橋からは、クジラ型のボート(所要時間20分)も運航中です。子供たちにも大人気なボードに乗って、海中散策に出かけましょう。

【ブセナ沖縄海中公園の基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約1時間
住所:沖縄県名護市喜瀬1744-1
TEL:0980-52-3379
営業時間:4〜10月 9:00〜18:00(最終入園17:30)
     11〜3月 9:00〜17:30(最終入園7:00)
休園日:無休(海況等により営業中止の場合あり)
料金:海中展望塔 大人(高校生以上)1,050円、小人(4歳〜中学生)530円
グラス底ボート 大人(高校生以上)1,560円、小人(4歳〜中学生)780円
セット料金 大人(高校生以上)2,100円、⼩⼈(4歳〜中学⽣)1,050円

美浜(みはま)アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジは米軍の基地跡を利用した複合リゾートタウン。那覇から国道58号を北上すると、ひときわ目立つ観覧車が目印です。まるで海外に迷い込んでしまったかのような空間に、人気のアミューズメント施設やショップなどが立ち並び、昼夜問わず観光客や地元客でにぎわっています。

天然温泉やプールが楽しめる「ちゅらーゆ」、サンセットビーチなどのレジャー施設も隣接しており、いろいろな楽しみ方ができます。サンセットビーチの目の前にある「カラハーイ」では沖縄の伝統楽器、琉球舞踏を取り入れた熱気あふれるライブが体感でき、子供も大人も魅了されること間違いなしです。

【美浜アメリカンビレッジの基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約45分
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9-1
TEL:098-926-4455(北谷町観光情報センター)
営業時間:店舗により異なる

沖縄本島「南部(那覇)エリア」の子連れにおすすめの観光スポット

古都の趣きが残る南部エリアには、沖縄の自然・精神文化が根付くスピリチュアルなスポットやにぎやかな国際通りなど沖縄の歴史と文化を感じられる観光地が集まっています。那覇の玄関口ということもあり、大人気のエリアです。

おきなわワールド

おきなわワールドの玉泉洞(ぎょくせんどう)

沖縄の歴史、文化、自然をまるごと体感できる県内最大級の観光テーマパークです。ハイライトは、全長5kmの巨大な鍾乳洞、玉泉洞です。鍾乳石の数は国内最多の100万本以上。30万年前に自然が創り上げた地底の神秘を体感しましょう。

国・登録有形文化財に認定された古民家が軒を連ねる琉球王国城下町やハブのショーが人気のハブ博物公園など、広い園内にはほかにも見所がいっぱい。伝統芸能をアレンジしたショー、スーパーエイサーの勇敢な演舞も必見です。

【おきなわワールドの基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約30分
住所:沖縄県南城市玉城前川1336
TEL:098-949-7421
営業時間:9:00〜18:00(最終受付17:00)
料金:フリーパス券(入園券&ハブ博物公園)大人1,700円、小人(15歳未満)850円

ブルーシール アイスパーク

ブルーシール アイスパーク

沖縄名物ブルーシールアイスクリームの体験ミュージアム。世界に一つだけのアイスバーを作ることができる、ファンには夢のような施設です。アイスの気持ちになってマイナス20度の世界を体験できる冷凍庫体験や、約70年の歴史を伝えるヒストリー展示をはじめ、アイスを作る小さな工場を見学できるスペースやアイスバーのデコレーションに挑戦できる体験ゾーンがあります。

好きなフレーバーや好きな形状のスティックを選んで、オリジナルのアイスを作りましょう。アイスバーはもちろん持ち帰りが可能なので、沖縄旅行のすてきな記念になるでしょう。

【ブルーシール アイスパークの基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約45分
住所:沖縄県浦添市牧港5-5-6
TEL:098-988-4535
営業時間:9:00〜18:00、体験(1日5回)①9:30〜②11:00〜③14:00〜④16:00〜⑤18:00〜※要予約
休園日:無休
料金:体験料 1,800円(アイスバー1本、オリジナル保冷バッグ付き)

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷は、数十万年前の洞くつが崩れてできた亜熱帯の森です。推定樹齢150年の大主(うふしゅ)ガジュマルや、古代人の発掘が続く遺跡など、太古の歴史を親子で存分に楽しめます。谷の中は予約制のガイドツアーです。専任のガイドと約1時間20分かけて歩いた先に、今まで見たことのない、神秘的な世界が目前に広がります。長距離歩行のため、歩きやすい履物がおすすめです。また、ベビーカーは対応していないので注意しましょう。入り口には鍾乳洞を利用したケイブカフェもあるので、ひと休みにおすすめです。

【ガンガラーの谷の基本情報】
交通:那覇空港から車で約30分
住所:沖縄県南城市玉城前川202
TEL:098-948-4192
営業時間:9:00〜18:00(電話受付)※ツアー時間は要確認
料金:大人2,500円(保護者同伴の小学生以下無料)、学生(中学生以上)1,500円(要学生証提示)
所要時間:1時間20分
※ツアー以外の入場不可

那覇国際通り商店街

那覇国際通り商店街

沖縄最大の都市那覇で、最もにぎやかな場所が那覇国際通り商店街です。久茂地の交差点から安里の三叉路にかけて続く沿道には、デパートやおみやげ物店、レストラン、カフェなど観光客向けのお店が立ち並びます。毎週日曜日(12:00〜18:00)は車が通行止めとなり、歩行者天国「トランジットモール」が開催されます。巨大なキッズスペースも出現し、安心して子供を思い切り遊ばせることができます。通り内ではオープンカフェやストリートパフォーマンス、イベントが実施され、楽しい時間を過ごすことができますよ。

【那覇国際通り商店街の基本情報】
アクセス:那覇空港から車で約15分
住所:沖縄県那覇市牧志3-2-10 ぶんかテンブス館3階(那覇市国際通り商店街振興組合連合会)
TEL:098-863-2755
営業時間:店舗により異なる

まとめ

沖縄ならではの動植物を見て、触ったり、学んだり、親子で楽しめるスポットがたくさんあります! 普段は味わうことのできないオーシャンビューや大自然の絶景を楽しみながら、思い切り体を動かして遊ぶのがおすすめです。子供連れでの旅行は、忘れられない思い出を作れる沖縄で、すてきな旅の計画を立てて楽しみましょう。

※2020年3月時点の情報です。内容は変更になることがあります。

<あわせて読みたい おすすめ記事>

この記事が気に入ったらシェアしよう!

関連記事